酸素の効果 酸素濃度・流量について酸素濃縮器/発生器認知症アロマオイル・アロマペンダント・フェルラ酸 正規品の販売

amazon

Yahooショッピング

ホーム | 酸素発生器 > 酸素濃縮器/発生器酸素の効果 酸素濃度・流量について
商品詳細

酸素の効果 酸素濃度・流量について

販売価格はお問い合わせください。

酸素吸引すると
濃縮酸素を吸引すると、10分〜30分で血液中の赤血球(ヘモグロビン)と酸素が吸着し、

血液がサラサラ状態に変化します。(血中酸素飽和度が98%〜100%に上昇します。)

その結果、血行が良くなり、酸素が脳や全身(細胞)に行き渡ります。

新陳代謝も高まり、健康や脳の活動に影響するだけでなく、脂肪の燃焼効率の上昇、

アルコールの分解など日常の健康維持に大切な機能を高めます。

また、酸素が行き渡ることにより細胞が活性化され、艶と張りのある肌を保ちます。

現代人は、運動不足や飽食の結果、体内に酸素が吸収されにくく、酸素欠乏になって

います。酸欠状態の原因の一つである食物を例にとると、食品に含まれる農薬や化学

物質、添加物、薬品などが血液を汚し、それを浄化する為に酸素が大量に消費され、

ヘモグロビンが酸素を取り込めない最悪な状態に陥っています。

運動不足の現代人や高齢者でも、新陳代謝を活発化させ、老廃物の排泄機能や細胞の

活性化と共に、脂肪を燃焼させる有酸素運動の3倍から4倍の効用があるといわれています。

 

濃縮酸素の効果


酸素飽和度測定機は、世界的権威のあるNONIN製(USA) PULSE OXYMETER を使用

 

 

活性酸素とは?
 
活性酸素は1956年にアメリカで初めて発見されて以来、研究が進み、様々なことが分かってきました。例えば、細胞膜や生体膜を酸化させたり、遺伝子を傷つけ、生活習慣病の原因をつくるなど、人類が抱える病気の約9割に活性酸素が関わっているといわれています。
活性酸素というと、いかにも活性が高く、身体に良さそうなイメージがありますが、アメリカでは、酸素は「オキシジェン」、活性酸素は「フリーラジカル」と言葉の上でもはっきりと区別されています。しかし、日本では言葉が似ているため、混乱が生じています。
活性酸素は通常の酸素の1,000倍という強い酸化力で細胞を酸化させ、ボロボロにしてしまう悪性酸素なのです。
私たちが呼吸から取り入れている空気中の酸素とは全く違い、身体に悪影響を及ぼしてしまいます。
空気中の酸素は酸素原子(O)が2つ結合したもので、安定しており、それを吸引することにより、赤血球(ヘモグロビン)と結合し、血液をサラサラにし、新陳代謝を高めます。
活性酸素が発生する主な原因は、紫外線やストレス、喫煙、食品添加物、酸性食品、大気汚染、激しいスポーツなどが挙げられ、主に腸内で発生します。
高濃度酸素を吸入すると活性酸素が発生しませんか?

いいえ、発生しません。酸素バーで使用される酸素濃縮機は空気中の酸素(21%)を取り入れ、窒素を機械内に吸着させ、酸素のみを生成します。
空気中の安定した酸素ですので、身体にも全く安全な酸素です。 また、濃縮された酸素は90%前後の濃度ですが、ノーズチューブの使用で、吸引の半分の量は空気が混入しますので、実際の吸引時の濃度は3
0〜50%の全く安全な酸素となっています。

 
人間は本来、体内の余剰な活性酸素を消去する働きをもつ酵素、「S.O.D」(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)を自然生成する能力を持っています。しかし、25歳ぐらいから減少をしはじめ、35〜40歳までにはほとんどなくなってしまいます。つまり、これが老化を進行させメタボリックを誘発する原因の一つとされています。余剰な活性酸素は正常な組織細胞を破壊し、体に悪影響を及ぼすことが分かっています。
美容の大敵 活性酸素

シミやそばかす、シワやたるみの原因は、紫外線によって生まれる活性酸素の一つ「一重項酸素」が、お肌の組織を破壊することだといわれています。

 

活性酸素により、傷つけられた細胞は病態悪化因子

酸素濃縮器・酸素発生器で最も多いご質問 【酸素濃度と流量について】  

酸素発生器・酸素発生器選びのポイントは【酸素濃度%と流量L/分】です。

酸素濃度が高いほうが効果が高い印象があると思いますが間違いです。

流量は酸素の勢いです。カニューレなどを使用し直接鼻に入れて吸入される場合は

流量2Lでも十分ですが、ヘッドセットを使用し鼻・口から数センチ離して吸入される

場合や高齢者の方で呼吸が浅い場合は、
流量は3L以上をおすすめします。

《参考 酸素濃度・流量 換算》

濃度50%・流量1L/分=濃度40%・流量2L/分=濃度30%・流量3L/分

酸素濃度を30%に換算し比較するのが分かり易くなります。


約10%濃度が上がると流量は1L/毎分 減る計算です。またチューブを二股で分配し2人同時に吸入される場合は流量5L以上は必要です。チューブが長くなればなる程、流量=勢いがなくなります。

酸素発生器・酸素濃縮器は、流量を抑えると酸素濃度が濃くなります。

酸素濃度は30%あれば十分です。重要なのは流量L/毎分です。 

濃度と流量のバランスで判断しましょう!

 


酸素濃縮器・酸素発生器についてのお問合せは
(株)神戸メディケア ヘルスケア事業部
TEL:0120-35-8866
FAX:078-671-5659